Webマーケティング

【Instagram集客活用法 1/5】Instagramをビジネスに活用するメリット

【Instagram集客活用法】Instagramをビジネスに活用するメリット

第1回:Instagramをビジネスに活用するメリット
第2回:SNS活用では必須の運用目標とルールの策定
第3回:フォロワーを増やす7つのテクニック
第4回:効果的な運用に活用したいツールやアプリ
第5回:ビジネスプロフィールで活用できる機能

Instagramがビジネスに与えるインパクト

Grabでも、Instagramに関する記事を度々取り上げてきました。Instagramがビジネス活用のインパクトが高まっていることは、多くの事業者が実感していると思います。

こちらは、アジャイルメディア・ネットワークが行った「クチコミ接触者の購買転換率調査」のInstagramの結果です。

アジャイルメディア・ネットワークによる「クチコミ接触者の購買転換率調査」では、多くの業種でInstagramの購買展開率は他SNSと比較して高い

アジャイルメディア・ネットワークによる「クチコミ接触者の購買転換率調査」では、多くの業種でInstagramの購買展開率は他SNSと比較して高い

画像:アジャイルメディア・ネットワーク

灰色の線は全SNSの高倍率の平均で、紫の線がInstagramの購買率です。
見ての通り、「飲料、少く良品、コンビニ、外食店舗、日用品、健康食品、化粧品、ファッション関連、スポーツ用品、専門店、映画・テーマパーク、旅行商品」など多くのジャンルで、高い購買率が出ています。

他のSNSについては、マーケティングカレンダー19年2月レポートで紹介していますので、ぜひご覧ください。

これまで、SNSのビジネス活用というと、ブランディングや認知拡大が中心でした。特にInstagramは写真中心のSNSなので、ブランディングへの影響が大きいと考えられています。
しかし、ここ数年、Instagramで見たものが実際の購買行動に影響を与えるケースが増えています。
顧客行動が多様化することで、自社のプロモーションをオフィシャルサイトや広告、プレスリリースだけで行うことは、十分とは言えなくなってきています。Instagramのビジネス活用は、多くの事業者にとってメリットがあるでしょう。

Instagramの利用傾向

インスタラボ_Instagramのユーザー数は、TwitterやFacebookが鈍化しているのと対照的に伸びている

インスタラボ_Instagramのユーザー数は、TwitterやFacebookが鈍化しているのと対照的に伸びている

画像:Insta Lab

Instagramは2010年10月6日にリリースされました。TwitterとFacebookが2006年にリリースされているので、SNSとしては後発です。
しかし、徐々に利用者が増加し、2016年からさらに成長率が上がりました。TwitterやFacebookの成長が鈍化しているのと対照的です。

ソーシャルメディアラボ_Instagramは若い層ほど高い割合で利用しており、女性割合が多い

ソーシャルメディアラボ_Instagramは若い層ほど高い割合で利用しており、女性割合が多い

画像:ソーシャルメディアラボ

Instagramの年齢・性別による利用傾向は上記のようになっています。ほとんどの年齢層で女性のほうが多くなっており、若年層ほど利用率が高いことがわかります。

また、2017年ごろからInstagramでインフルエンサーと呼ばれる影響力を持った一般人が、企業のプロモーションに影響を与えるようになりました。企業はインフルエンサー・マーケティングに力を入れ始め、企業とインフルエンサーを仲介するインフルエンサー・マーケティングサービスも多く登場しています。

Instagramが購買行動に与える影響

ネットショップ担当者フォーラム_Instagram利用者の約7割は投稿をきっかけに購買行動に影響を受けている

ネットショップ担当者フォーラム_Instagram利用者の約7割は投稿をきっかけに購買行動に影響を受けている

画像:ネットショップ担当者フォーラム

冒頭でお伝えしたように、Instagramをビジネスに活用する最大のメリットは、購買行動に与える影響が非常に大きいことです。
上記は、インフルエンサーマッチングプラットフォーム「door(ドアー)」を提供するマージェリックが行った、10~30代女性の「Instagramの投稿に対する購買意欲」という調査結果です。

この調査によると、Instagramがきっかけで、購買意欲を掻き立てられ行動したユーザーは7割以上になります。
Instagramを利用している10~30代女性は約860万人いるため、そのうち約230万人は商品を購入した経験があり、約270万人は商品を検索して探し、約120万人は店舗まで足を運んでいるということです。

サイバー・バズ_Instagramユーザーの約半数はハッシュタグ検索の後、購買行動を行った経験がある

サイバー・バズ_Instagramユーザーの約半数はハッシュタグ検索の後、購買行動を行った経験がある

画像:サイバー・バズ

こちらは、サイバーエージェントの子会社で、メディア事業を展開するサイバー・バズが行った「女性ユーザーのSNSを活用した購買行動-ハッシュタグ検索と購買行動の関係性」の調査結果です。
この調査結果によると、約半数のユーザーがInstagramのハッシュタグ検索から商品やサービスを購入しています。

調査機関や手法によって、数字のずれはありますが、Instagramが購買行動に影響を与えるSNSであることは間違いないでしょう。

Instagramを効果的に活用している企業事例

Instagramの活用は、ビジネスチャンスを大きく広げる可能性があります。しかし、多くの企業にとって、「Instagramのビジネス活用でどんな効果が出るのかイメージできない」「若者が集まっていてとっつきにくい印象がある」というのが本音ではないでしょうか。

今回の連載では、Instagramがビジネスに与える影響から、アカウントの作成、運用方法、効果的なキャンペーンなど、Instagramのビジネス活用に必要なスキル全体を紹介します。
まずは、イメージが付きやすいように、Instagramを効果的に活用している企業事例を見てみましょう。

NIKE-顧客層によってアカウントを作成し、世界観を統一

NIKEは誰もが知っているスポーツ用品のブランドです。NIKEは、ターゲットやコンセプトによって異なるInstagramアカウントを運用し、ユーザーから高いエンゲージメントを得ています。

こちらはNIKEの中でも人気のあるバスケットボール関連の投稿がまとめられたアカウントです。
バスケットボールは、全世界でサッカー、野球、バレーボールに次いでスポーツ人口が多いスポーツです。多くの投稿が数十万件のエンゲージメントを獲得しています。

このアカウントでは、NIKEの主力商品の一つであるランニンググッズをプロモーションしています。

こちらは、NIKEブランドというよりも、スポーツをする女性のためのアカウントです。スポーツを通じて功績を残す、人生を豊かにする女性の写真が多くあります。
NIKEランニングのアカウントフォロワーが約550万人です。それに対し、女性向けアカウントであるNIKEウーマンのフォロワー数は約760万人となっています。
女性の利用者比率が大きいSNSであることをうまく活用したアカウントといえます。

このように、NIKEはコンセプトやターゲットによって、アカウントを切り分けています。他にもゴルフやサッカーなどのアカウントがあります。

NIKEのような大企業であれば、様々な顧客がいるでしょう。その全員に同じ投稿を見せても、あまり価値がありません。
第3回のフォロワーを増やすテクニックでも紹介しますが、Instagramでは、アカウントの統一感が非常に重要です。
Instagramが個人の趣味が強く出るSNSです。興味のない情報が自分のタイムラインに流れることにストレスを感じるユーザーは少なくありません。直感的なSNSなので、一瞬で好きなってフォローすることもあれば、一瞬で嫌いになることもあります。
このように分けられていれば、バスケットボール好きのユーザーはバスケットボールのアカウントをフォローしておけば、興味のないゴルフやランニングの写真がタイムラインに流れることもなく、バスケットボールの情報だけを得ることができます。

View this post on Instagram

Show them what crazy dreams can do. #justdoit ⠀ 🔈: Sound on

nikeさん(@nike)がシェアした投稿 –

ちなみに、NIKEの企業アカウントでは、商品やスポーツのプロモーションではなく、スポーツ関係者へのメッセージや啓蒙活動など、CSR(企業の社会的責任)活動に近い印象があります。
商品やサービスのプロモーションをそれぞれのアカウントが担うことで、オフィシャルアカウントでビジネス色を出す必要がありません。非常に効果的な企業のSNSプロモーションといえます。

スターバックス-オシャレな画像投稿で多くのエンゲージメントを獲得

次に紹介するのは、スターバックスのInstagramアカウントです。
スターバックスは、男性やオフィスワーカーがよく利用していた一般のコーヒーショップとは全く違うコンセプトで、「第三の場所(サードプレイス)」を築きました。仕事の合間にブレンドコーヒーを買って帰るビジネスパーソンもいれば、オシャレなドリンクで写真を撮り合う人がいたり、コーヒーとスコーンでもくもくとPC作業を行う人もいたりします。

多種多様な顧客がいるスターバックスも、Instagramでは「オシャレ」に特化しています。仕事の合間にコーヒーを買って帰る層ではなく、オシャレなドリンクで盛り上がる層をターゲットにしていることが、アカウントを見れば明らかです。

スターバックスのアカウントには、100万件を超えるいいねがついている投稿も少なくありません。
ただ写真を投稿するだけではこれだけのエンゲージメントを得ることは難しいでしょう。
手間はかかるかもしれませんが、オシャレにこだわったことでスターバックスの投稿はどれも目を惹くものばかりです。

My Little Box-色調を統一することでブランドイメージを定着

My Little Boxは、パリ発の化粧品定期お届けサービスです。毎月、My Little Boxから化粧品が入ったボックスが届きます。あけるまで何が届くかわからないドキドキ感があり、全部を個別に買うよりは安いことから、若い女性を中心に広がっています。
最近では、My Little Boxの開封動画を投稿する美容系ユーチューバーも多く、化粧品のサブスクリプションモデルとして注目が集まっています。

My Little Boxのアカウントは写真の編集方法など、テイストが統一されています。黄色やピンクの写真が多いですが、その色味や明るさから、独自の世界観が伝わってきます。
普通の企業であれば、My Little Boxの中に入っている商品に関する投稿をしてしまいますが、このアカウントは化粧品に限らずオシャレな投稿であふれています。
実際、My Little Boxのサービスを知らずに、ただオシャレな画像が見たくてフォローするユーザーも多くいます。

Murad Osmann-同じポーズで世界中の写真を撮影して420万フォロワー獲得

企業のアカウントではありませんが、ロシアの写真家Murad Osmannさんも、Instagramをうまく活用して、多くのエンゲージメントを獲得しています。

Murad Osmannさんのアカウントから学べることは、統一感と一貫性です。世界観、個人の感性が中心のInstagramでは、アカウントの統一感と一貫性が非常に重要になります。

View this post on Instagram

#FollowMeTo the colored houses of old Stockholm on Stortorget square. We are in love with Swedish concept of life Lagom. Lagom means the harmony of internal and external, the perfect balance between work and rest, translated as "just right". This harmony has been preserved in the attitude of man to nature. In Sweden, people are serious about the environment, trying to save nature, and they are the first one who use innovations that go to the benefit not only man but also the environment. @oriflame_ru #следуйзамной к цветным домикам старого Стокгольма на площади Стурторьет. Мы влюблены в Шведскую концепцию жизни – «лагом». Лагом – это гармония внутреннего и внешнего, идеальное соотношение между работой и отдыхом, переводится как «в самый раз». Эта гармония сохранилась и в отношении человека к природе. В Швеции серьезно относятся к экологии, стараются сохранить природу, и первые используют инновации, которые идут на пользу не только человеку, но и окружающей среде. @oriflame_ru

MURAD OSMANNさん(@muradosmann)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

#followmeto Ethiopia with @natalyosmann . Here we are at the site where the water well drilling rig hits the water. After several hours the water would be more clear and the great team of local heroes from REST would install a well there. These people would work 29 out of 30 days a month moving from one location to another. Check our link in bio for a video about @charitywater ❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍❍ #следуйзамной в Эфиопию с @natalyosmann. Тут мы находимся на месте, где только что пробурили скважину с водой. Через пару часов вода будет прозрачнее и безопасная к потреблению. Замечательная команда местных героев из REST построит тут колодец. Эти люди работают 29 из 30 дней в месяц. Посмотрите видео по ссылке в био чтобы понять всё об организации

MURAD OSMANNさん(@muradosmann)がシェアした投稿 –

恋人に手を引かれて世界中を旅する様子を、同じ角度で撮影しています。このアカウントはInstagramで大きな話題になり、キュレーションサイトなど様々なメディアで取り上げられました。
同じポーズで撮影することで、アカウント全体に統一感が生まれます。投稿のコメントなどを見ていると、「次はどこに行くんだろう」と多くのファンが次の投稿を心待ちにしていることがわかります。

Instagramのビジネスプロフィール

さて、Instagramがビジネスに与える影響、実際に活用している企業を紹介したところで、もう一つ今の段階で知っておくべきことがあります。
この記事を読んでいる方の中には、これからInstagramを集客に活用したいと考えている人もいれば、すでにInstagramを運用しているけれど思うように成果が出ない、もっと成果を伸ばしたいと考えている人もいると思います。

Instagramをビジネスに活用する際、必ずやっておくべきことが「ビジネスプロフィール」に変更することです。
ビジネスプロフィールとは、Instagramをビジネスに活用するためのアカウントのことで、「アクションボタン」や「ショッピング機能」など、ビジネス向けの機能が用意されています。

ビジネスプロフィールへの変更は、次の手順で簡単に行うことができます。
もしも今Instagramを運営していて、ビジネスプロフィールにしていないなら、変更しておきましょう。

ビジネスプロフィールの設定手順

ビジネスプロフィールの設定手順

  1. Instagramのアカウント設定から「ビジネスプロフィールに切り替える」をタップ
  2. 機能の説明を見ながら「次へ」をクリック
  3. Facebookページがない場合は「今はFacebookにリンクしない」をクリック
  4. ビジネスカテゴリを選択
  5. 店舗の連絡先(電話番号)を入力して完了

ビジネスプロフィールに切り替えることで、自分の投稿にユーザーがどう反応したかを知る「インサイト」や、店舗の電話番号やサイトへのリンクを掲載する「アクションボタン」の設置、Instagram内からすぐに広告を出せる「Instagram広告」などの機能を使うことができます。

ビジネスプロフィールの機能については、「ビジネスプロフィールの機能と有効活用する方法」という記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

まとめ|Instagramをビジネスに活用するメリット

今回は【Instagram集客活用法】第一回ということで、Instagramがビジネスに与える影響について紹介しました。
今、ほとんどの業界でInstagramを有効活用する企業が増えています。飲食店や化粧品、アパレル、観光や日用品などはもちろん、金融や電力会社、官公庁も活用しています。

様々な業種の企業がInstagramを活用することで、多くのエンゲージメントを獲得している

様々な業種の企業がInstagramを活用することで、多くのエンゲージメントを獲得している

画像を開く
画像:WEB担当者Forum

こちらの画像は、業種別のInstagramアカウントのフォロワー数やエンゲージメント数をまとめたものです。
ご覧のように、非常に幅広い業種が活用し、多くのフォロワーやエンゲージメントを獲得しています。

最初に伝えた通り、Instagramは購買行動に影響を与える力が強く、ビジネス活用のインパクトが大きいSNSです。
ぜひ、この連載記事を通じて、自社のInstagramアカウントを育て、ビジネスインパクトを実感してください。

第1回:Instagramをビジネスに活用するメリット
第2回:SNS活用では必須の運用目標とルールの策定
第3回:フォロワーを増やす7つのテクニック
第4回:効果的な運用に活用したいツールやアプリ
第5回:ビジネスプロフィールで活用できる機能