マーケティング

MAツール導入前に要チェック!HubSpot無料アカウントでスグにできる事【全7回】

関東地方の大企業だけでなく、中小企業でも当たり前になりつつあるマーケティングオートメーションツール(MAツール)。人口減少や広告価格競争が激化する中、企業が生き残るためには「業務の効率化」や「無駄な費用の削減」などが必要です。それらを実現するのが「MAツール」です。

MAツールの中でも世界シェアNo.1である「HubSpot」は、中小企業向けに価格設定・仕様設計されていながらも、簡単に顧客情報も管理できるため導入企業様に喜んでいただいています。実際に弊社で導入していますが、案件獲得フローのどの段階が課題なのかを特定できPDCAスピードが改善されました。さらに顧客情報の管理や売上集計に使っていた工数などを大幅に削減できつつ、経営者や役職者が常に最新の諸数値を把握できる環境も整いました。

特にHubSpotは、導入企業様が検証しやすいよう「無料アカウント」を用意しています。定期的にログインする限り、顧客管理ツールとして期間制限無く利用し続けられることも魅力的な点です。

またHubSpotはMAツールだけではなく「メルマガツール」「CMSツール(HPページ管理)」「SFAツール(営業効率化)」などの機能も利用可能です。顧客情報とこれらの機能が1つのシステムに含まれていることで、販売促進戦略が大幅に増加します。さらに、これらの機能が1つの管理画面に集約されているため、利便性も非常に良いです。

この連載記事では「HubSpot無料アカウント」の活用方法がテーマです。管理画面のスクリーンショットだけではなく、弊社での活用方法や導入効果なども交えて紹介しています。メルマガ、CMS、SFA導入を検討されている企業様は、ぜひ事前にHubSpotの無料アカウントをご活用ください。

 

 

 

 

 

 

 

HubSpot無料アカウントの入手方法

弊社はHubSpotの正規代理店・認定パートナーとして、無料アカウントの発行もサポートしています。下記フォームを入力いただければ無料アカウントを作成いたします。
費用は一切かかりませんので、今回紹介した機能を試用されたい方はぜひお申し込みください。



【ライター】
株式会社アイビス 内田 秀俊 記事一覧ページ
三重県出身。1982年4月20日(37歳)。HubSpot認定パートナー。
2014年に株式会社アイビスに入社し、制作ディレクターとして勤務。後にマーケティング部にてHubSpotの社内導入推進を担当。現在は、導入検討されているお客様へのサポートを担当。