Youtubeマーケティングの成功事例から学ぶ|メリットとマーケティング効果

7a8733e2aaa3cc5e966e21755bc59ea1a710a057
Youtubeマーケティングの成功事例から学ぶ

Youtubeを利用している人は、日本国内で6000万以上といわれています。今は特にコロナの影響で、自粛として家でゆっくり過ごす方が多いためYoutube動画の視聴者・視聴時間が今後も増えていくと予想されています。

Youtubeのマーケティングといえば、2020年9月に行われた人気職業ランキング4位に選ばれるほど有名な「Youtuber」をイメージされる方が多いでしょう。しかしYoutubeは企業にとっても、魅力的なマーケティング活動の場所として人気を得ています。

現代は高速で大容量な「5G」回線の普及が進む時代です。サクサクと気軽に動画を見るのが当たり前になることが予想されるため、動画コンテンツを配信しない選択肢はありません。

そのため今後マーケティング担当者は、どのように動画コンテンツを配信していくのか、どのメディアで動画チャンネルを運営するのかという問題に頭を悩ませるようになるでしょう。

今回の記事では、Youtubeマーケティングに成功した企業から学ぶ、Youtubeのメリットとマーケティングの効果について紹介いたします。

動画コンテンツは今後ますます需要が増えていくとされているため、マーケティングに関わる方は参考にしてみてください。

まず「Youtubeマーケティング」とは?

Youtubeマーケティングとは、言葉の通りYoutubeを使用したマーケティング活動を行うことです。

Youtubeマーケティングには大きく3つ種類があります・

・チャンネルを作成し動画を配信するYoutubeマーケティング

・広告媒体として動画を配信するYoutubeマーケティング

・インフルエンサーを起用するタイアップ型のYoutubeマーケティング

一般的に有名なYoutuberは、初めにあげたチャンネル作成型のマーケティングです。完全に自社で運用できるチャンネルなので、独自性の高い動画を投稿できます。縛りなどもなく思い通りに運営できるので、自由度が魅力でしょう。利用料や登録料も発生しないため、完全に無料でマーケティング活動を行うことができます。

それでは、タイプ別に成功事例を紹介していきます。

チャンネルを作成し動画を配信するYoutubeマーケティング

葬儀葬式ch有限会社佐藤葬祭

葬儀という難しいジャンルでありながら、視聴者が増えづけていると話題になっている企業チャンネルです。オーナー自身がメインで出演し、わかりやすい言葉で様々な葬式のテーマについて語っている姿が印象的です。

チャンネルを開設してからほぼ毎日更新されており、チャンネル登録者は約9万人以上です。(2020年10月時点)

佐藤オーナーがYoutubeを始める前はSEO対策などのWebマーケティングに取り組み、サイト運営に力を入れていましたが、テキストだとコピーされてしまうつらさを味わい、オリジナリティを出しやすい動画の世界へ踏み出したそうです。

Youtubeのおすすめ動画表示の特性を上手につかいこなし、本業への誘導も行いながら広告収益もあるそうです。小さい企業だからこそできる手法とはなりますが、社長のキャラクターを利用した上手なYoutubeマーケティングと言えます。

広告媒体として動画を配信するYoutubeマーケティング

多くの企業が利用しているのがこちらの広告配信型のYoutubeマーケティングです。動画再生前や再生途中に広告を出し、視聴者に認知を促進する手法です。Youtubeには複数の広告種類があります。種類については下記の記事で詳しく紹介しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

・動画だけじゃない?7種類のYouTube広告【種類と特徴】

https://mag.ibis.gs/marketing/youtubead_191126/

・【YouTube広告出稿手順】広告掲載まで6ステップ|キャプチャ付き

https://mag.ibis.gs/marketing/youtubeads_200721/

・【Youtube広告】種類や仕組みを解説(初心者向け)

https://mag.ibis.gs/marketing/youtubebeginner_201001/

Youtubeには視聴者が多く、さまざまな種類の人が集まっています。そのため自社の製品やサービスに興味のあるユーザーに広告を見せることが可能です。

Tulane’s Closet, LLC

元動物病院勤務のStephanie氏によって設立された「エリザベスカラー」専門のお店です。エリザベスカラーは犬や猫などが手術などをした後に首の周りにつける、パラボラアンテナのようなものの名称です。

エリザベスカラーを使用すると、「距離感がつかめず障害物にぶつかってしまうのがかわいそう。」「水を飲みにくそうにしている。」というような悩みが生まれてしまいます。そんな飼い主の悩みを解決するために生まれたのが「Cover Me By Tui」。今までのエリザベスカラーとは違い、洋服で術後の傷口を守るタイプの商品です。

この商品のプロモーションとして、Youtube動画広告を使用しました。ターゲット設定として「獣医」「ペット用品を探している人」に絞り、注文が殺到したそうです。今では世界で500名以上の注文を請け負うようになっています。

このように商品とマッチしたユーザーを絞って広告を配信することで、大きな成功を手にすることができます。自社のサービスや製品の特性を理解し、どんな人に好かれるのか、どんな人が欲しがっているのかを考えてみましょう。

インフルエンサーを起用するタイアップ型のYoutubeマーケティング

近年人気が高まっているのがインフルエンサーマーケティングです。インフルエンサーというある特定のジャンルで、影響力の高い人物をキャスティングし自社の商品やサービスを紹介してもらう手法です。

YoutubeにはYoutuberと呼ばれる職業の方がたくさん存在しています。その中から自社のターゲットとマッチしているチャンネル登録者数がたくさんいるYoutuberを選別し、PRしてもらうことで認知促進から販売につなげることができるのです。

Dr.gripシリーズ / Youtuber:はじめしゃちょう

この動画は2020年4月に公開されたにもかかわらず約150万回視聴されています。(2020年10月時点)

Dr.gripは筆記用具界では有名で、持ちやすく書きやすいと評判のメーカーです。コメント欄を見ると、この動画を見て買ったという購入につながるコメントもあります。商品の認知促進だけでなく、売り上げにつなげることができた大成功例といえるでしょう。

はじめしゃちょーのターゲット層は学生が多く、筆記用具を使う機会が多いことから起用されたと考えられます。

さらに公開されたのはコロナで自粛の期間でした。学校には行けず、課題をこなす必要があるので、少しでも楽しく勉強ができればという気持ちから購入に至った方もたくさんいるでしょう。

このように動画を公開する時期や、起用するYoutuberの選定に気を使うことで、大成功を収められるのが、インフルエンサーを起用する手法です。

Youtubeマーケティングで成功するには?

Youtubeマーケティングで成功するには、たくさんの事例からの分析が重要です。どのような動画が人気なのか、人気の動画に共通している項目はあるのか。などを分析せずに、成功は手に入りません。

分析のポイントは大きく分けて3つあります。

・構成

・内容

・サムネイル

最低でもこの3つを分析し、傾向をつかんでおけば何か手掛かりが見つかるでしょう。

構成と内容についてはある程度分析している方が多いのですが、見落としがちなのがサムネイルです。サムネイルは内容と企業ブランドに合わせたフォントや色使い、見やすい文字の大きさが必要です。一般的にオシャレとされているサムネイルを設定したとしても、文字が見にくく内容が予想できないものであれば、動画の視聴数は伸びないでしょう。

視聴者がサムネイルを見ただけで、動画の内容を予想できる「見やすさ」がポイントです。

Youtubeマーケティングの成功事例から学ぶ|メリットとマーケティング効果 まとめ

今回はYoutubeマーケティングのさまざまな成功事例からマーケティング効果とメリットについて紹介いたしました。

もちろん企業がYoutubeマーケティングを始める場合は、メリットだけでなくデメリットも存在します。Youtubeマーケティングは効果が目に見えるまで時間がかかるものです。動画の配信が続かずリタイアする企業も多く存在しています。すばやく成果を出したいのであれば、Youtuberとのコラボなどが必要になるためコストもかかります。最初のうちは投資期間としてある程度見ておくことが必要でしょう。

継続していくことが難しいYoutubeですが、難しさ故続けられる企業は多くありません。継続し、独自のコンテンツを蓄積していくことにより効果を生み出します。
動画広告やインフルエンサーを活用しながら、上手にYoutubeマーケティングに取り組みましょう。