プレスリリース

製薬業界向け次世代型Web接客ツール「SENSE」の提供を開始

NO IMAGE

株式会社エム・シー・アイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:千田 壮修、以下 当社)は、製薬業界におけるコミュニケーションサービス支援強化に向け、2018年1月にチャットツールを手掛けるメディアリンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:松本 淳志、以下メディアリンク)と業務提携を発表しております。

製薬業界向け次世代型Web接客ツール「SENSE」の提供を開始

サービスロゴ

提携の具体的な取り組みとして、「製薬企業と医療従事者の効果的かつ効率的なコミュニケーションの確立」を掲げ、第一弾として、メディアリンクが提供するチャットツールの各製薬企業への導入を進めて参りました。

その結果、チャットツールの導入によって、「サイト内FAQの利用数倍増」・「サイト直帰率の半減」といった成果を上げることができ、チャットツールの高い有用性を確認できたことから、今般、チャットツールを製薬業界のコミュニケーション強化に特化させた、次世代型Web接客ツール「SENSE」の提供を11月5日に開始致しました。

「SENSE」では、従来のチャットボット機能に加え、製薬業界向けに以下のサービスが提供可能です。

1.会員情報やオペレーターの予定表と連動した、リモートディテーリングの予約
2.医師とオペレーター間での、ファイル共有による簡易リモートディテーリング
3.会員属性や医師属性(マスタ情報、ターゲット情報)に応じたWeb接客
4.製品に関する統合的な相談窓口(FAQ、コールセンター、リモートディテール等)

これにより、リモートディテーリングの利用促進、会員制オウンドサイト上でのWeb接客、Web講演会の活性化、コールセンター業務の効率化といった、製薬企業と医療従事者の効果的かつ効率的なコミュニケーションの確立に寄与するものと確信しております。
なお、SENSEは当社コーポレートサイト( URL: https://www.medical-ci.co.jp/ )でご確認いただけます。

【株式会社エム・シー・アイについて】
株式会社エム・シー・アイは、変化を続ける医療・ヘルスケア業界において、社会的価値の高い事業を創出し推進することを通じ、人々のQOL向上に貢献していきたいという想いのもと設立されました。
私たちは、「医療現場の情報、ニーズの収集と分析」「医療現場、生活シーンに対しての適切な情報提供」「これからの業界課題を解決する新たな付加価値の創出」を通じ、クライアント企業、医療従事者、患者様、生活者の皆様にとって、価値あるサービスを提供します。