セミナー
マーケティングプランナー、広告ディレクター、運用担当者など、現場のプロが登壇する実践型セミナー

【募集終了】【広告費0円で出来る!】即効性と持続力のあるWebマーケティング|11/25 無料ウェビナー

広告費0円で出来る「即効性」と「持続力」のあるWEBマーケティング

当セミナー「Zoom」を使ったウェビナー(オンラインセミナー)となります。お好きな場所からご参加いただけます。
・簡単に参加できます…お申し込みいただいたら、後は通知するURLをクリックするだけで参加いただけます。
・どこにいても参加できます…パソコンやスマートフォンとネット環境があればどこからでも参加いただけます。
・チャット形式でご質問いただけます…Q&A機能を使い、お気軽にご質問抱けます。貴社の疑問・課題解決にお役立て下さい。

業界にかかわらず8割近くの企業が売上減少

新型コロナウイルスの影響で売上が減少した企業は業種を限らず全体で8割に上る

新型コロナウイルスの影響で売上が減少した企業は業種を限らず全体で8割に上る

今年2月頃から影響が出始め、緊急事態宣言が終わった今も影響を与え続けている新型コロナウイルスの感染拡大。飲食や旅行といった業界が注目されますが、実は業種にかかわらず8割近くの企業で売上が減少しています。

その主な原因がテレワークの導入、打合せができない、先行きが見えない状況での投資抑制などによる、営業進捗の遅れです。この影響は今年末~来年末まで続くとみられ、多くの企業が営業・マーケティング活動の変革を迫られています。

企業が成長するためには、顧客を獲得し続ける必要があり、最も重要な経営課題といっていいでしょう。しかし、約3割の企業は顧客獲得施策を「何も」やっておらず、何かやっている場合も紹介など偶発的な施策か、広告のように投資が発生し続ける施策が大半です。

3割の企業は顧客獲得のための施策を行っていない

3割の企業は顧客獲得のための施策を行っていない

先行きが見えない中、企業も個人も支出を減らしています。テレワークによりテレアポのアポ獲得率は大幅に減少しました。アポを獲得しても会いに行けないため成約率は低く、成約までの時間も長くなります。先行きが見えない中、莫大な広告費を投資し続けることも難しいでしょう。新しい顧客獲得施策が必要なのです。

もし、テレアポも広告も使わず、毎月大量の問い合わせが発生していたらどうでしょうか。営業が電話をかけるのではなく、見込み顧客から連絡してくれたらどうでしょか。しかもその数が、毎月増え続けていたらどうでしょうか。

緊急事態宣言下の中、過去最多の新規見込み顧客を獲得

緊急事態宣言下の中、過去最多の新規見込み顧客を獲得した手法

それを実現するのが、今回のウェビナーで紹介する「コンテンツマーケティング」です。

コンテンツマーケティングが顧客獲得の課題を解決

「コンテンツマーケティング」は、コンテンツを提供することで見込み顧客と関係を構築し、利益に繋げる手法です。テレアポや広告のように、企業側がアプローチするのではなく、見込み顧客に有益なコンテンツを提供し、見込み顧客側からアプローチしてもらいます。
最大の特徴は、コンテンツが資産として蓄積されるため、続ければ続けるほど成果が伸びていくことです。

上図は弊社が運営する「Grab」の昨年の成果です。2019年12月は同年1月から8倍になりました。当初ほとんど見込み顧客を獲得できていませんでしたが、メディアの成長とともに急増し、月間100人以上の見込み顧客を獲得できるようになりました。2020年に入ってからも継続して伸び続けており、今年6月の見込み顧客獲得数は、200件を超え、過去最高を更新しました。

注目してほしいことは、これだけ成果が伸びていながら、投資コストは常に一定ということです。
Grabはメディア型のコンテンツマーケティングです(コンテンツマーケティングの複数の方法についてもウェビナーで紹介します)。月に10本記事を作成したとして、初月は10本分の集客力しかありませんが、同じ投資を続けたら1年後には120本分の集客力を持つことになります。たとえ投資をやめても、それまでに積み上げたコンテンツは継続して成果を産み続けます。つまり、きちんと運用すれば投資対効果は常に向上し続けるということです。

コンテンツマーケティングはコンテンツを資産として蓄積し、見込み顧客と中長期的な関係を築く

コンテンツマーケティングはコンテンツを資産として蓄積し、見込み顧客と中長期的な関係を築く

コンテンツマーケティングのスタートが切れるカリキュラム

ここ数か月、継続的に安定した顧客獲得を求め、コンテンツマーケティングの要望をいただくことが急増しています。

今回の無料ウェビナーではコンテンツマーケティングの構築、運用の全体像から、キーワード設計のポイント、弊社が「Grab」で行った施策について解説いたします。コンテンツマーケティングを取り入れ、どうやって成長したのか、どのような取り組みを行ったのか細かく説明いたします。

コンテンツマーケティングの中でも、比較的取り入れやすい「記事コンテンツ」について徹底的に解説するカリキュラムとなっています。ぜひ、参加をご検討ください。

コンテンツマーケティングの手法

コンテンツマーケティングには様々な手法がある。各手法の特徴や効果を紹介し、軸となる「記事コンテンツ」を深堀します。

コンテンツマーケティングで直接成約を得る方法

コンテンツマーケティングで成約を得るにはちょっとしたコツが必要です。これをやっているかどうかで記事コンテンツからの成約数が数倍も変わります。※本編資料に透かしはありません

コンテンツマーケティングの軸になるキーワード設計

コンテンツマーケティングで一番難しい「コンテンツ設計」その肝になる「キーワード設計」の具体的な方法と実例を紹介します。※本編資料に透かしはありません

今回のセミナーでは、弊社が運営しているオウンドメディア「Grab」を例にして、飛躍するために行ったステップをひとつずつ解説いたします。具体的な数値や費用も含めて細かく説明いたしますので、従来の集客に限界を感じて新しい集客施策に取り組もうとされている方は、ぜひご参加ください。

このセミナーで得られる知識・スキル

  • コンテンツマーケティングの効果と役割
  • コンテンツで見込み顧客を獲得する方法
  • コンテンツマーケティングの準備(コンセプト、キーワード設計etc.)
  • SEO上位に表示される記事の型
  • コンテンツマーケティングとWeb広告の効果的な組み合わせ方

こんな方にオススメのセミナーです

  • これからコンテンツマーケティングに取り組もうとされている方
  • コンテンツマーケティングを実践している企業のWeb担当者様
  • オウンドメディアを作ったものの活用方法がわからない方
  • 従来の集客に限界を感じている方

このセミナーの特徴

  • 実例をもとにした成功パターンを公開
  • 実例の数値や費用について公開
  • コンテンツマーケティングのスタートに最適なカリキュラム
  • 実例をもとにした具体的なテクニックを紹介

ウェビナー参加方法

申込み後お送りする案内メールに記載されている参加URLより参加していただけます。※PCだけでなく、タブレットやスマートフォンでも参加可能です。※セミナー後の資料送付をスムーズに行うためURLは複数名で共有せず、お一人ずつ申込をお願いします。

【講師】
株式会社アイビス WEBコンサルタント 李秀仁
これまでアパレル・人材業界において営業マネージャーとして従事。「多方面からの情報×数字分析」を武器に、企業のマーケティングから採用までサポート。また「企業の活性化」をモットーに、企業間のマッチングも行っている。

開催日時・参加方法

日時 2020年11月25日 11:00~13:00
参加費 無料
講師 株式会社アイビス
WEBコンサルタント 李秀仁
会場 Zoomを用いたウェビナーです。お好きな場所からご参加頂けます。

ウェビナー参加方法

申込み後お送りする案内メールに記載されている参加URLより参加していただけます。
※PCだけでなく、タブレットやスマートフォンでも参加可能です。
※セミナー後の資料送付をスムーズに行うためURLは複数名で共有せず、お一人ずつ申込をお願いします。
※ウェビナー前日になっても参加URL記載されたメールが届かない場合、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございます。
※セキュリティーにより参加URLにアクセスできない可能性もございます。その場合は、個人のタブレットやスマートフォンでの参加をお願いいたします。

セミナーお申し込みフォーム

下記フォームに内容をご記入の上、送信ボタンをクリックしてくださいますようお願いいたします。

多数のご応募ありがとうございます。 席数が上限に達しましたため、締めさせていただきます。 またの開催をお待ちください。