初の試み!20歳の専門学校生が人事評価制度の本を商業出版

7a8733e2aaa3cc5e966e21755bc59ea1a710a057
NO IMAGE

この度、社会事業の企画として、あいち造形専門学校(学校法人電波学園)2年在学中の学生と人事制度指導歴25年超の社会保険労務士による「人事評価制度が50分で理解でき、1日で完成する本」が同友館から1月28日に商業出版される。書籍の約半数を占めるイラストを担当したのは、同校のオーデションから選ばれた尾田ちひろさん。文章を担当するのは1200回以上のマネジメントシステム審査及び1000人以上の社長インタビューから「カンタンすぎる人事評価制度」を開発した山本昌幸さん。あいち造形専門学校の全面的な協力により社会事業が実現した。

若者が安心して働ける会社を増やしたい
あいち造形デザイン専門学校2年の尾田さんが、これから就職する若者が安心して働ける会社とはどのような会社なのか、経営者や上司にどのように育てて欲しいかを人事評価の点から挿絵を描いた本が2020年1月28日に同友館から商業出版される。

今回の出版は、あいち造形デザイン専門学校(学校法人電波学園)の協力を得て社会事業として企画されたものである。あいち造形専門学校はイラストを担当する学生をオーデションで選び、そのイラストに実務歴25年・商業出版著作歴8冊の社会保険労務士が要約文を付けることで、これまでに無い初めてのページ構成の人事評価制度専門書が完成した。

書籍全体の半分は尾田さんの挿絵で占められており、多忙な経営者が、思いついたときにパッと開いたページのどこから読み始めても感覚的に理解できる構成になっている。

「人事評価制度が50分で理解でき、1日で完成する本」の紹介サイト:
https://rodojikan.com/hon9.html

社長にとって今さら訊けない人事評価制度
文章を担当した社会保険労務士の山本氏は、25年に渡る企業への人事評価制度指導経験の中、複雑すぎる仕組みのため、人事評価制度が完成できない企業、完成しても運用できない企業を目の当たりにしてきた。また、山本氏自身も28年前の社会保険労務士開業当初、人事評価制度・賃金制度の本を読めば読むほど理解できないというジレンマに陥った。そこで、当企画が持ち上がった際、社長・管理者にとってとにかくわかりやすく、シンプルに策定するための本の必要性を感じ、本文とイラストに対する要約文作成に至った。

目次(章立て)
第1章 問題だらけの人事評価制度
第2章 人事評価制度は人材育成のツール
第3章 こうあるべき人事評価制度
第4章 策定がカンタン・運用がラク・成果がわかりやすい 人事評価制度を考える
第5章 理想的な「カンタンすぎる人事評価制度」
第6章 「カンタンすぎる人事評価制度」を導入した優良企業例
終章 安易に「カンタンすぎる人事評価制度」へ飛びつかないで
四六判 ハードカバー 132頁 1,650円(税込み)
同友館から2020年1月28日発行(現在、アマゾンでは予約受付中)

「人事評価制度が50分で理解でき、1日で完成する本」 執筆者
尾田ちひろ
あいち造形デザイン専門学校 イラストレーション科 コミックアート専攻 2年
「一人で50枚以上のイラストを描き切れるのか?」とのあいち造形デザイン専門学校の講師の心配をよそに度重なる〆切、イラストの修正依頼、追加イラストの製作に学業の傍ら完璧に応える。当初、複数人数での企画対応を予測していたが、画風統一の必要性から当難関企画を一人でやり遂げる。20歳。

山本昌幸
あおいコンサルタント株式会社 代表取締役
マネジメントシステムコンサルタント、特定社会保険労務士。
社会保険労務士としてわが国唯一の品質マネジメントシステム・環境マネジメントシステム・食品安全マネジメントシステム・道路交通安全マネジメントシステム主任審査員。 自分自身、28年前の社会保険労務士開業当初、どれだけ勉強しても理解できなかった人事評価制度・賃金制度をごく短時間で社長・管理者に理解させることに心血を注ぐ。

商業出版歴8冊(すべてマネジメントシステム関連)。「日経トップリーダー」「プレジデントウーマン」「ビジネスガイド」等雑誌への掲載も膨大。

2020年1月28日同友館から商業出版

2020年1月28日同友館から商業出版

書籍の内容の一部

書籍の内容の一部