マーケティング

注目のInstagramインフルエンサーマーケティングサービス10選

注目のInstagramインフルエンサーマーケティングサービス10選

今回の記事では「インフルエンサーマーケティングのサービス」について紹介します。ソーシャルメディアの利用率が高まり、情報収集・発信などその使い方についても多様化する中、ソーシャルメディアから話題になる商品、サービスも増えてきています。
インフルエンサーマーケティングに取り組みたいという方のために、そもそもインフルエンサーマーケティングとは何なのか、またインフルエンサーマーケティングサービスの選び方、その種類についても解説していきます。

インフルエンサーマーケティングとは?

インフルエンサーマーケティングとは特定のコミュニティの中で指示を受けているインフルエンサーに、自社の商品やサービスを使った感想などをソーシャルメディアや他媒体を通じて投稿してもらうというマーケティングプロモーション手法の一つです。
企業からの直接的なメッセージとしてではなく、インフルエンサー自身の目線を通して語られる点が特徴と言えます。インフルエンサーマーケティングの優れた点は、従来の広告宣伝のように莫大な費用をかけずに行える点、共通の話題で集まっているターゲットグループに対して効率的にリーチできる点などが挙げられます。さらに、インフルエンサーによって投稿された内容がソーシャルメディアを通じて拡散される事も狙いの一つです。

当メディアで何度も紹介していますが、上図はインフルエンサーマーケティングの市場規模を予測したものです。
前述のメリットからBtoCを中心に様々な企業が検討しています。
特に2019年は「インフルエンサーマーケティング元年」ともいわれており、先駆的な手法を積極的に取り入れる企業だけでなく、一般的なマーケティング手法として広がっています。

インフルエンサーマーケティングサービスの選び方

インフルエンサーマーケティングは、自社で直接インフルエンサーにメッセージを送りお願いすることも可能です。しかし、一個人と直接やり取りすることから手間がかかることはもちろん、トラブルのリスクも非常に高くなります。そのため、インフルエンサーマーケティングを支援する会社、サービスに依頼することが一般的です。

インフルエンサーマーケティング会社やサービスを選ぶ時に注意したいポイントとは、どのような点なのでしょうか。ここでは、インフルエンサーマーケティングサービス、会社の選び方についてポイントを紹介します。

自社のニーズに合ったインフルエンサーのキャスティングが出来るか

インフルエンサーマーケティングの成功のポイントとも言えるのが、「インフルエンサーの選定」です。そもそもインフルエンサーマーケティングは、特定のコミュニティに対してダイレクトに拡散できる点が特徴と言えます。従って自社がターゲットするグループに適したインフルエンサー選びが重要なのです。適切なインフルエンサー選定が出来る会社・サービスを選択しましょう。

KPI設定と成果反省があるか

インフルエンサーマーケティングのサービスの中に、KPI設定、成果反省(トラッキング)の報告などが含まれている会社を選択するようにしましょう。あらかじめ設定した目標値に対して、達成したのかしなかったのか、もし未達成ならどんな改善が必要なのか、などきちんと成果反省を行う事がインフルエンサーマーケティングにおいては重要です。
インフルエンサーマーケティングは、個人がプロモーションを請け負うという仕組み上、成果報告や共有がうまくいかないこともあります。そうした部分をしっかりレポーティングしてくれるサービスを選びましょう。

インフルエンサーマーケティング注目のサービス10選

ここからは注目を集めているインフルエンサーマーケティングサービスを10個紹介します。
インフルエンサーマーケティングサービスとはいわば「芸能事務所」です。所属しているインフルエンサーによって強いジャンルやメディアが異なったり、料金体系やサポートが異なります。自社のプロモーションをマッチするサービスを選びましょう。

Find Model

画像:https://about.find-model.jp/

有名企業やブランドを含めた1,500件以上の実績を誇るのが「Find Model」のサービスです。幅広いジャンルのインフルエンサーを抱えるプラットフォームを運営しており、オールジャンル対応可能な点が強みと言えるでしょう。また効果分析レポートを無料で提供しており、次回の施策に有効なインフルエンサーの提案も行っています。さらにAIを活用したハッシュタグ選定も可能です。

INFLUENCER CLOUD

画像:http://emolva.tokyo/influencer/

「INFLUENCER CLOUD」は、国内最安値級の価格設定をうたっているマーケティングサポート会社です。実際に「フォロワー単価1.5円〜」、「実施可能価格2万円〜」、「業界大手の80%OFF」という価格でインフルエンサーマーケティングを行う事ができます。Instagram、Twitter、Facebookをメイン媒体としており、読者モデル、学生、社会人、主婦など女性を中心としたインフルエンサーを抱えています。「予算が少ない」「実験的にインフルエンサーマーケティングの効果を知りたい」という企業にオススメです。

株式会社クロスリング

画像:https://www.cross-ring.com/

創業15年、過去の事例10,000件を超える実績を持つのが「株式会社クロスリング」です。クロスリングはWinstaというインスタグラマーネットワークを有しており、1,800名を超える様々なジャンルのインスタグラマーからニーズに合わせてカスタマイズする事が可能です。インフルエンサーマーケティングプラットフォームの「SPRAY(スプレイ)」を開発し、インフルエンサーとファンの関連データを蓄積し、プロモーション設計に活用しています。実績数と解析力による的確なアプローチが可能な点がクロスリングの強みと言えるでしょう。

Adgenic

画像:https://adflow.jp/adgenic

Adgenic(アドジェニック)はインフルエンサーによる投稿だけでなく、「投稿写真のバナー化サービス」を合わせて提供しているマーケティングサポート会社です。インスタグラマーによってシェアされた投稿を、一つの投稿のみで終わらせず、バナーとして編集することでリマーケティング、サイト内バナーとして二次利用を可能にしています。ソーシャルメディアのみを切り離した施策ではなく、複数のコンタクトポイントを提供できる事が強みと言えるでしょう。Instagram、Twitter、YouTubeをメイン媒体としてサービスを提供しています。

3MINUTE

画像:https://www.3minute-inc.com/

3MINUTEは、ファッション動画マガジン「MINE」をメイン事業として運営しつつ、インフルエンサーマーケティングの支援サービスを提供している会社です。「MINE」、自社ブランド「eimy istoire」、「ETRÉ TOKYO」を自社展開しているため、特にファッション関連のブランドの見せ方に強みを持っています。Instagramをメイン媒体して、オリジナル動画コンテンツ制作、記事制作を中心にサービスを提供しています。

SPRIT

画像:https://www.spirit-japan.com/

「SPRIT」は、国内最大のインフルエンサープラットフォームを有し、約20,000人から自社のニーズにあったインフルエンサーを選択できるサービスを提供しています。このプラットフォームは公募形式を取っているので、比較的低コストでインフルエンサーを探すことができます。またインフルエンサーからの意気込み、またクライアント企業側からインフルエンサーへの評価機能があり、その評価データを元にインフルエンサーを選定することが出来る仕組みになっています。マイクロインフルエンサーを含め、幅広いインフルエンサーから選択したい企業にオススメです。

LMND(レモネード)

画像:https://lmnd.jp/

LMNDは「UUUM」が提供するInstagramをメイン媒体にしたインフルエンサーマーケティングサービスです。プラットフォームを一つに絞り、プロモーションを行う際に発生する工程を最小化、掲載開始までの期間を従来の2週間から1時間に短縮するという点を特徴としてうたっています。既にインフルエンサーマーケティングの経験があり、工程を省略しても問題がない知見がある企業にオススメと言えます。

P-conne

画像:http://tetemarche.co.jp/p-conne/

テテマーチ株式会社が運営する「P-conne」は、現役大学生のネットワークに特化したサービスを提供しています。そのネットワーク規模は、100大学、500サークル、15,000名以上で、現役大学生やサークルにおける強力なネットワークを活用しています。特に大学生をターゲットとしている商品やサービスを扱う企業にオススメです。

asagake

画像:https://asagake.com/forcompany

ソーシャルワイヤー株式会社が運営する「asagake」は、企業と実際に使ってみたいと思ったインフルエンサーとをつなぐプラットフォームです。企業はインフルエンサーにアピールしてほしい商品を掲載し、主にマイクロインフルエンサー達が体験キットなどで使った感想を投稿するという仕組みです。1オファー30,000円からと比較的低コストで、過去にフード、ビューティ、ファッションなどのジャンルで、1,500件以上のマッチング実績があります。

Lollypopm

画像:https://lolly-pop.jp/

女性インフルエンサーに特化したサービスを提供しているのが、Lollypopです。タレントマネジメント、メディア事業を運営する「Candee」が展開するサービスのため、タレントマネジメントなどの知見を活かしたプラン設計ができる点が強みと言えます。ファッション、ビューティ、ライフスタイルなど女性向けの商品、サービスを得意としています。

まとめ

今回は「インフルエンサーマーケティング注目のサービス」というテーマで、そもそもインフルエンサーとは、またインフルエンサーマーケティングの会社・サービス選びのポイントについて解説しました。
インフルエンサーマーケティングで成果をあげるためには、適切なプランニングが重要です。また自社が狙ったターゲットに適切にリーチするためには、インフルエンサーの選定がキーポイントとなります。そして多くのインフルエンサーはインフルエンサーマーケティングサービスに登録しています。
是非今回の記事を、インフルエンサーマーケティングの会社・サービス選びの参考にしてみて下さい。