Webデザイン

オフィス向けサブスクリプション!低コストで始められるレンタルプリンター比較【3選】

プリンターもサブスクリプションで

Grabをお読みいただいている皆様はどんなオフィスでお仕事をされていますか?
オフィスを借りるにも地代家賃、光熱費など固定費は多くかかるもの。ランニングコストを下げることはビジネスの幅を広げることにもつながります。

2019年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「サブスクリプション」。定額制使い放題サービスの波はオフィス機器にもおとずれています。

今回は「プリンター・複合機」のサブスクリプション、レンタルプリンターサービスについてご紹介します!

レンタルプリンターって何?

レンタルプリンターサービスとは

レンタルプリンターサービスとは

小型のインクジェットプリンターならまだしも、大型の複合機となると販売価格が数十万円になることもザラにあり、ぽんと購入するのは難しい場合も多いですよね。
「レンタル」であればコストを月額に分散し、初期費用を抑えられます。さらに、人員増に伴う機種の変更や故障が発生した場合も臨機応変に対応ができます。

リースとの違いは?

プリンターリースとレンタルはどう違う?

「レンタルプリンター」と「リース」は似て非なるものです。どちらもプリンター・複合機を所有せず、利用するサービスですが、リースの場合は通常3年以上の長期契約となり途中解約ができません。
一方、レンタルプリンターの場合は短期間からでも利用でき、プリンター・複合機の必要がなくなれば途中解約することも可能です。
また、リースの場合は契約にあたって審査が入る場合が多く、リースを断られてしまうことも。
レンタルプリンターでは審査がなく、手軽に利用できる点もリースと異なります。

レンタルプリンターのメリット

印刷費用を大幅にカット!

印刷費用を大幅にカット!

先に述べた審査不要・短期間から利用できるのもメリットですが、印刷にかかるコスト(※白黒:3円、カラー:15円のカウント料金)がもっとも大きな利点です。
リースの場合はカウント料金が別途かかりますが、レンタルプリンターでは何枚でも印刷し放題で、カウント料金がかかりません。
カラー印刷もし放題なので、印刷にかかるコストを大幅に削減できるのがレンタルプリンターサービス最大のメリットです。

●両サービスの比較表

種別 契約期間 中途解約 リース/レンタル料金 カウント料金
リース 3年~ 不可 月額10,000円~ 10,500円
レンタル 1ヶ月~ 月額14,800円~ 0円

※同スペックのA4複合機を比較した場合(2020年1月現在)。カウント料金は白黒3,000枚、
カラー500枚を印刷した場合の費用比較

おすすめのレンタルプリンターサービス比較

レンタルプリンターの内容がわかって関心をもっても、どれを利用すればいいのか調べるのもひと手間ですよね。そこで、Grabがおすすめするレンタルプリンターサービスを3種類ご紹介します!

(おすすめ度No.1)業界No.1の定額制レンタルプリンター「スリホ」

業界No.1のレンタルプリンターサービス「スリホ」

「スリホ」の特徴
・商品ラインナップの豊富さ
・安心の出張アフターサポート
・1週間の「無料お試しレンタル」が可能
・申込みから最短5営業日で納品
といった点から、現在業界No.1のレンタルプリンターサービス「スリホ」。印刷し放題プランに加えて月間2,000枚までの印刷の場合、レンタル料金がお得になる”ライトプラン”もあって大量に印刷しない方でも利用しやすくなっています。
「無料お試しレンタル」でオフィスでの使い勝手を確認してから、導入できる点もお勧めです。

最安月額料金 送料負担 プラン 故障時のサポート 無料お試し
8,000円
(月間2,000枚まで)
無料 50種類以上 無料
(メンテナンス担当者が訪問)

(参考:https://suriho.co.jp/

スリホの詳細はこちら

(おすすめ度No.2)最短1ヶ月~でもOK「ウルトラプリント」


「ウルトラプリント」の特徴
・最短1ヶ月~のレンタルが可能
・月額5,000円~利用可能
といった点が特徴です。月間1,000枚までの印刷の場合は月額5,000円で、ミニマムに始めたくてすぐにプリンターが必要な方にお勧めです。

最安月額料金 送料負担 プラン 故障時のサポート 無料お試し
5,000円
(月間1,000枚まで)
無料 30種類以上 無料
(メンテナンス担当者が訪問)

(参考:https://www.ultraprint.co.jp

ウルトラプリントの詳細はこちら

(おすすめ度No.3)インクの質にこだわるなら「プリント放題」

「プリント放題」の特徴
・水でにじまない顔料インクを使用
・1週間の「無料お試しレンタル」が可能
といった点が特徴です。長期保存をしたい場合、インクの質にこだわりたい方にお勧めです。

最安月額料金 送料負担 プラン 故障時のサポート 無料お試し
9,500円
(月間1,500枚まで)
無料 6種類 無料

(参考:https://www.sup.tv/print-houdai/index.html

プリント放題の詳細はこちら

レンタルプリンター利用開始までの手順

希望のレンタルプリンターサービスを決めて、さあ利用しようと思っても、どういった手順で始めたらいいか不安という方。ご安心ください。
リースの場合、審査にあたって財務諸表や登記謄本などの書類を求められることがありますが、レンタルプリンターサービスでは面倒な手続きは不要。下記4ステップで利用を開始することができます。

  • 1.申込み(※フォーム、もしくは電話)
  • 2.確認・調整(※サービスの開始日など)
  • 3.納品
  • 4.利用回数
  • 手軽にスタートができるので、ご希望のサービスを確認してみましょう。

    利用の流れはこちら

    まとめ

    オフィス機器もサブスクリプションの時代へ

    オフィス機器もサブスクリプションの時代へ

    電子書籍、電子ペーパーなど紙媒体のデジタル化が進んでいますが、まだまだ営業活動など紙の資料が必要になる機会はたくさんあります。
    レンタルプリンターサービスを3つご紹介しましたが、無料お試しやサポート体制、豊富なプランなどから「スリホ」がおすすめです。

    オフィスに一台は必要なプリンター・複合機を定額レンタルでお得につかってみませんか?

    お得なレンタルプリンターはこちら