インターネット広告

動画広告を出稿するなら活用したい安価な動画制作サービス14選


画像:動画広告市場推計・予測<デバイス別>(2017年-2024年)

こちらはサイバーエージェントが発表した動画広告市場の予測です。スマートフォンを中心に、2017年の1374億円から2024年の4957億円まで、3倍以上に成長する見込みです。

こうしたデータを紹介するまでもなく、動画広告を目にする機会は増えていると思います。YouTubeをはじめとした動画プラットフォームが勢いよく伸びてきている今、多くの企業は広告出向先を動画ベースにシフトしています。

しかし動画広告を検討するとき、一番のネックが「動画の制作費」ではないでしょうか。モデルを起用して専用スタジオを貸し切れば、それだけで数百万円になることも少なくありません。
今回は動画広告を出稿したいとお考えの方に、比較的安価に動画制作をしてくれるサービスを14個紹介します。

動画広告とは

動画広告は、インターネット広告のフォーマットのひとつです。YouTubeの動画広告がイメージしやすいですが、そのほかにも各種アプリやSNS、Webサイトに掲載されます。
動画の情報量はテキストの数千倍ともいわれており、ブランドイメージの訴求から商品理解の促進まで、様々な目的で活用されます。

前述のサイバーエージェントの国内動画広告市場動向調査の結果によると、2018年の動画広告市場規模は1,843億円で、昨年対比134%の見通しでした。
そのうち、モバイル動画広告需要は動画広告需要全体の85%を占める1,563億円で、こちらは昨年対比143%となりました。
スマートフォン動画広告が動画広告需要全体の成長をリードし、2024年には4,957億円に達すると予想されています。

ここまで成長する理由は大きく2つあり、1つは動画広告を配信できるPlatformの増加です。少し前はYouTubeがほとんどでしたが今やほとんどのアプリで動画広告を配信できます。
そしてもう1つは、これから紹介するような動画クリエイティブを制作しやすい環境が整ってきたためです。

従来は専用スタジオを借り、芸能プロダクションにタレントを用意してもらって…非常に手間とコストがかかりましたが、最近はブラウザ上で、アプリケーションで手軽に作れたり、フォーマット化して低コストで制作するサービスが多く登場しています。

安価に動画を制作できるサービス14選

1. Shibuya Movie

URL: https://shibuyamovie.tokyo/
価格:¥200,000~

  • シネマティックな映像で、ブランドの世界観を表現
  • 圧倒的クオリティで他社との差別化
  • 最低限の価格で制作

Shibuya Movieはクリエイティブにこだわった動画制作会社。映像をよりシネマティックな世界観で魅せることをモットーに掲げています。商品や企業のブランドアピールにぴったりで、他社と差をつけたい方におすすめです。

2. NewsTV

URL: https://newstv.co.jp/
価格:無料〜

  • 動画制作費0円
  • スマートフォンでの視聴を想定した1分ほどのムービー制作
  • 累計2000本以上の視聴データを分析して、その結果に基づいたクリエイティブ・配信ができる体制を実現
  • 取材・制作・配信・配信最適化をワンプロセスで提供

動画制作コストがなんと0円のNewsTV。そして制作のプロセスもワンステップと非常にシンプルです。独自の動画配信プラットフォームを持ち、それを活用することでエンゲージメント率の高い顧客へのリーチを可能にしています。

3. UGOKIE

URL: http://ugokie.com/
価格:¥298,000~

  • 明確な料金プランで追加制作料の発生などは一切なし
  • 非クラウドソーシング系
  • アフターフォローあり

UGOKIEは、動画の制作からアフターフォローまでを約束しているサービスです。一度制作した動画は、その使い道の提案や再編集まで手厚くサポートしてくれます。初めての動画制作でも安心して任せることのできる体制が整っています。

4. 90 Seconds

URL: https://90seconds.jp/
価格:要問い合わせ

  • 世界中どこでも撮影が可能
  • 160カ国、3,000社以上が利用
  • 登録しているクリエイターは世界で12,000人以上
  • UBERやMicrosoftも利用しているサービス

3万本以上もの動画制作をしてきた90 Secondsというサービス。国内にいながら、世界中のどこでも撮影の発注依頼をすることができます。
日本国内では、カネボウ化粧品の商品紹介やメルカリのサービス紹介動画も担当しました。

5. Borderless

URL: https://www.borderless-tokyo.co.jp
価格:¥259,200〜

  • 東京の制作会社
  • 全て内製で外注なし
  • 海外映像コンペでも入賞歴があり、動画はグローバル水準

お問い合わせ24時間OKで、顧客を大切にする姿勢が伺える動画制作会社です。動画を制作するアーティストとしてのクリエイティブの質へにこだわりっています。

6. Vyond(旧GoAnimate!)

URL: https://www.vyond.com/
価格:無料〜

  • 企業紹介などのアニメーション動画が作成できる
  • 自分で作成する
  • テンプレートがあるので簡単

アニメーション動画を無料で制作することのできるVyond。テンプレートに沿って、自分で作成をしていきます。日本語音声を録音してアニメーションに付け加えることも可能。企業紹介やHPへの埋め込みに良さそうです。

7. CM STUDIO(旧CocoMovie)

URL: https://cmstudio.jp/
価格:¥50,000〜

  • 最短10分でビジネス動画が制作可能
  • 動画の演出テンプレートあり
  • 急な依頼にも対応

最短10分で動画を作ることのできる提案型ビジネス動画制作サービス。テンプレートが用意されているので、誰でも簡単に動画を組み立てることができます。プレビュー確認まで無料で試すことができるので受注前に検討したい場合はお試ししてみることをおすすめします。

8. ARTTV

URL: https://arttv.official.jp/
価格:要問い合わせ

  • 動画マーケティングプラン・ブランド戦略に強い
  • TVCM、プロモーション、Web広告など様々な媒体での実績あり
  • 動画制作〜動画マーケティングまで+αでサポート
  • 360˚CVRでの撮影可

広島県の動画制作会社、アートテレビの動画制作ウェブサイト。TVCMや製品PVなど、大企業や機関などの動画制作経験が豊富です。360˚CVRでの撮影も可能です。企画〜マーケティングまでサポートしてくれるので、動画を制作した後の活かし方までイメージできます。

9. MOBERCIAL

URL: https://www.mobercial.com/
価格:¥250,000〜

  • クリエイティブチーム、マーケティングチーム、アカウントチームのチームごとに映像のプロが在籍する動画制作会社
  • デジタルビデオマーケティングまでサポート
  • 日本経済新聞、YOMIURI ONLINE、WBS(ワールドビジネスサテライト)などをクライアントにもつ

東京都渋谷区の動画制作会社。大企業や有名機関のビデオ制作を担当しています。動画制作は企画から撮影、編集、配信、活用方法までを提案。その他、動画広告やWeb動画マーケティングの戦略・運用方法のサービスもあります。

10. izmaker

URL: http://izmaker.com
価格:依頼は無料〜

  • 動画制作のクラウドソーシング系サービス
  • 無料で依頼できる
  • 提案された商品を必ず購入する必要はなし

izmakerは動画制作のクラウドソーシング系サービス。動画を制作してもらいたい人と、クリエイターをつなげます。仕事の依頼をすると、クリエイター側から提案が届きます。提案された商品は必ず購入する必要がなく、必要なものだけ買うことができます。

11. W2Mクラウド

URL: https://2media.jp/w2mcloud/
価格:要問い合わせ

  • 高品質な動画を作ることのできる動画作成クラウドサービス
  • テンプレートが用意されているので写真をアップロードするだけでOK
  • YouTubeやFacebookとの連携も可能

プロ並みの高品質な動画を制作できるクラウドサービス。テンプレートを選び、写真や動画をアップロードするだけで、映像を完成させることができます。
作成した動画は、FacebookやYouTube、DSP広告などでの使用が可能です。

12. PROOX

URL: https://proox.co.jp/
価格:¥300,000〜

  • 動画マーケティングスタイルを追求した動画制作会社
  • 動画のレベルに対するコストパフォーマンス◎
  • 動画の制作だけでなく、制作後の動画マーケティングも支援

リクルート、日本航空、ファミリーマートなどの大手をクライアントに持つ動画制作会社。お茶の間で目にするTVCMも手がけているので、そのクオリティいはお墨付きです。目的や用途別に動画を制作した前例があるので、安心して受注できます。

13. Viibar

URL: https://viibar.com/
価格:要問い合わせ

  • 企業向け動画サービス(動画広告、動画制作)、メディア向け動画サービス、SaaSを行なっている動画制作会社
  • コンテンツに力を入れている
  • 運用サポートもあり

動画コンテンツの配信から得たデータを元にクリエイティブ制作を行なっている動画制作会社です。動画広告の活かし方・運営についても提案してくれます。広告運用も任せることができます。

14. crevo

URL: https://crevo.jp/
価格:要問い合わせ

  • アニメーション動画が得意
  • 実写動画制作の実績もあり
  • 高品質で最低価格の動画制作

国内外に約5,000名以上のクリエイターネットワークを保持しているcrevo。プロジェクトごとに最適な人材をアサインしてくれます。crevoでは独自の動画制作プラットフォームがあり、これを使用して担当者とのコミュニーケーションを取ることができます。アニメーション動画は業界No.1の人気。実写動画の実績もあります。

動画制作サービス・まとめ

今回は比較的安価に利用できる動画制作サービスについて紹介しました。
こうしたサービスの他にもAdobe Premiere Proのようなツールも、UIが進化し素人でもある程度簡単に使えるようになってきました。

動画広告を出稿すると、たくさんのユーザーにリーチすることができます。しかし、しっかりとコンバージョンにつなげたいのであれば、高品質の動画制作が大前提になります。

今後、動画広告の重要性が増すことは間違いありません。
動画広告市場の伸びの勢いに乗りおくれないよう、広告用の動画制作を検討してみてはいかがでしょうか。